« 努力 | トップページ

2018.10.25

23回目の

ハッピーバースデー to me !‎\(°∀° )/
23歳になりました。ものすごく久々の更新。


4年生になってからはほぼ毎日研究室に缶詰め。
高校までのクラスや部活並に研究室の人たちと会ってる。
浪人時代から大学中盤まで一匹狼決め込んでたから、
毎日挨拶して一緒にご飯食べて些細なことで盛り上がって……
なんて生活は本当に久しぶりで。そこそこにエンジョイしてる。


ただ、そのせいでまた、ひとりぼっちが寂しくなってしまった。
もうね……今日が始まってまだ数時間なのにね……
誕生日に独りでいることが異様に耐え難く思えるのよね……。
やっぱり根本的に私は寂しがりというか甘えた野郎なので、
「祝ってくれるかもしれない」人達がいると期待しちゃう。
祝われないかもしれないと思うだけで握りつぶされそうな心地。


とりあえず0時回った瞬間いろんなアプリを開きまくり、
誕生日お祝いボイスを浴びて寂しさを緩和。虚しさが増加。

「友達とか、つるむとか、面倒じゃん(笑)」
みたいなスタンスでいながら本当に都合いいこと言うけど、
やはり人は1人では生きていけないんだなぁ。
自給で自足なんてできないんですよ、うん。


あー、本当、1人が「平気」モードだったのになぁ。
常に誰かと居たいわけではないけど、友達が欲しい。
誕生日だから余計そんな気分。寂しい寂しい。
平気だと思い込んでただけ、フタをしていただけで、
本音を言えば会いたい人はたくさんいるんだよ。

中学の友達、高校の友達、部活の後輩たち、先生方……。
みんなが今どこで何をしてるのか知りたい。
私が今どこで何をしてるのか知って欲しい。

昔の人達に縋ってしまうのは、大学が空っぽだからだ。
大学受験失敗の挫折や突然の死別に引きずられすぎて、
私の大学生活には9割方ぽっかりと穴が空いている。
3年間で100万円貯まるほど何もしてないしどこにも行ってない。
今更だけど、本当に勿体ない時間を過ごしたなぁ……なんて、
今ならハッキリと、強がらずに素直に受け止められる。


23年目に突入する我が道なわけですが。
今後、誕生日に一緒に居てくれる人をつくれるだろうか。
そのかけがえのない人たちを大切にできるだろうか。

もうこんなに虚しい前夜祭を迎えなくて済むように。
23歳の課題です。


« 努力 | トップページ