« 堪忍袋の緒 | トップページ | 胸中 »

2017.11.14

iPod

ウン百年ぶりに部屋の片付けをしてたら、
中学生の頃に使ってたiPodが出てきたので充電してみた。
なんと普通に使える…音の性能はだいぶ悪いけど…。
昔のデータもまんま残ってたので少し感傷タイム。


時は2010年。

弟の動画。12歳当時の顔と声。
か、かわいい……いやほんと、かわいい。我が弟ながら。
あの時はこんなに可愛かったのに……なぁ……ぁぁ……。

続いて私の動画。いうて声だけ。
びっくりするほど声低くてびっくりしたよね。
え、今と変わらないじゃん…中学生の頃からこんな??
お世辞にも可愛げのあるとは言えない声質だったの??
と、改めて落ち込む。笑

そしてお母さんの動画。
7年前はやっぱりちょっとだけ若いかな。
でも変わってないね…と思いながら、泣きそうになる。


最近、寒くなってきたから。
それと共に、予想はしてたけど、安定しない。
前みたいにざわざわすることが多くなった。
ものすごく心が乱れてるなぁと自分でも思う

ああなんか本当、どうしてかなぁ。
考えても気落ちしても仕方ないのよな…。
わかってはいるけど、どうしようもなく気が沈む。


未だにフラッシュバックに悩まされ続けていて、
たまに物へ八つ当たりしてしまったりもする。
これももうどうしようもない。
目に、脳裏に、嫌という程に焼き付いてしまっている。
一番苦しい。
少しずつ思い出を振り返ることにも前向きになってきたけど、
これだけはずっとずっと辛い。
私しか知らないあの数時間は、最も消し去りたい記憶で、
おそらく最も消えることのないであろう記憶。
時が癒してはくれない。
どれほど記憶は美化されるものでも、絶対に。


と、何となく頭が痛いのでここで中断。
近頃頭痛の頻度が高いせいで薬が必須……。
何の関係もないと思いたいけどねぇ…。

では、おやすみなさい。

« 堪忍袋の緒 | トップページ | 胸中 »