« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017.05.30

家庭的な

教職関係の講義で散々LGBTについてプレゼンしておきながら、
私自身もうこの21年間で相当なステレオタイプに嵌められていて。
その一つが、主フ業……つまり家事全般への妙な嫌悪感。
別に主婦だろうが主夫だろうがそんなことはいいんだけど。

私は、「家庭的な自分」をかなり好かない。
お金稼いでる方が好きだし、専業主婦より大黒柱になりたい。
そういう思考に陥る時点で家庭的=女性的の枠に凝り固まってる。
女性的な所作や外見が苦手だから家庭的になりたくないなんて奴が、
教育現場での性的少数者への配慮だ?笑っちゃうよね。


でも本当、これってどうしようもない。
親戚も友達もとにかく周りの人全員、「私だから」じゃない、
「私が女だから」家事を請け負ってるのだと思っている上に、
現家族の中で私がそういう役目につくことに何の疑問も感じない。
いや、まぁ、今の居住事情や職業的にこうなることは必然だし、
現状自体に疑念を抱いているわけではなくね。(不満はあるけど)

ただ、(特にウンと歳上の親戚から)褒められる時に、
「ノロロちゃんはさすが(女の子)ねぇ~」
「女の子なんだから、(家事で)支えたらなあかんよ~」
とか言われるのが、もうね、マジで嫌い。
さらに「いいお嫁さんになるね」って趣旨の言葉を投げかけられると、
いやホント、勘弁してよ……と心の底からウンザリする。
全部愛想笑い(をしようとして頑張る苦笑い)で流してるけど、
内心ものすっごくはらわた煮えくり返ってるからね。

「私だから」やってんだっつーの。
(女性だから割り当てられてるのだとしたら即放棄します)


生物機能的に、どうしても男女区別があるのは認めてるよ。
それこそ生物学専攻なんだからむしろ本職の常識ですわ。
でもそうじゃない、固定観念や偏見に追い詰められる。
所詮キレイごとなんて花のように、摘み取られて終わりのお飾りで、
そこら一帯掘り返さないと駆除できない雑草の根の方がずっと厄介だ。


つまり何が言いたいのかというと、
女性的に見られる、女性として褒められる、
女性の分野であるかのように押し付けられる、
そんな家庭的な仕事をするのは大の苦手です!!

特にさっきも言ったけど「いいお嫁さん」発言は!!
とんでもなく地雷なんで本気でやめてくださいね!!

って本人たちに言える世界と自分になってほしい~……。
ここで爆発したところで届かないわ……。



2017.05.29

ゆるりだらり

結局この土日はゆるっとだらっと過ごしてしまったのだが、
何か絶対にやらなければならなかったことがあったはずで、
金曜日までは把握してたのに今全く思いつかないの本当に焦る。
………という、日曜日の夜。すでに月曜日。
最近課題や必要手続きが多すぎてごっちゃごちゃだ。
落ち着け~……ってさっきからずっと冷静になろうとしてるのに、
やり終えたものしか思い浮かばない…何をやってないんだ私??
いつかとんでもない皺寄せが来そうでめっちゃ怖いんだけど??


なんだかんだもう今週から6月ですよ。
前期も半分終わっちゃったね!講義内容全然理解してないけど!
そう、3年生になってから講義を聞いてなさすぎて結構マズイ。
一応出席はしてるんだけどほとんど記憶に残ってない。
まぁ座学よりも研究室への順応の方が忙しいというか……。
それかもしかして家庭教師が多くを占めてるのか……?
去年の今頃も然り、バイト脳になるのよろしくないなぁ。

てか、あれか、生活に家事が組み込まれたからか。
講義受けてバイト行くだけで生きていけてた時とは違う。
洗濯料理買い出し備品チェック……それらの作業自体はともかく、
実行するためのタイムスケジュールやリストを常に考えてるから、
ぼーっと過ごす暇な時間が格段に減ったんだよね。
特に料理と買い出しはなぁ……一番労力使う……。
もう一日中、ほぼ毎日献立と買い物リスト考えてんだもん。
さらに調理時間もプラスすると、奪われる時間はかなりのもの。
無駄がカットされてある意味時間の有効活用してるんだろうけど、
それで講義が御座なりになってるんだったら考えものだ。

専業主婦ならともかく?大学生にとっては正直、煩わしいわ。
こんなに家庭のことばかり考えて過ごしたくはないんじゃ……。
自分のことだけ世話してりゃいい一人暮らしではなく、
自分のことすら世話しなくていい実家暮らしでもない。
マジでこれはパート勤めの主婦もどき(しかも大学の課題つき)。
たまに、家事なら一人暮らしでもするよwなんて言う奴いるけど、
自分1人で都合のいい時に適当かつ自分のスタイルでやる家事と、
家族がいる中で色々制約されながらやる家事じゃ全っ然違うから。
両方経験すると後者がいかに面倒かがよくわかる。
専業主婦の方々はこれオンリーとかよく耐えられるなって感じ。
言っても仕方ないんだけどさ!言うだけ言わせといてください!


ゔ~~~~~~~~~~夏休みカモオオオオオオオオオオオン!!!!


2017.05.28

インテリア

すごくこだわりはしないけど、インテリアが好きでして。
何の用事もなくニトリやファニチャードームを巡ったりする。
高級というより、庶民的で一般家庭や一人暮らし向け。
ただただ見るのが好き。服よりはるかにワクワクするんだよね。
リビングやキッチンのモデルルームとかも大好き。
ゆったり豪華な間取りで贅沢な暮らし風の空間もいいし、
システマティックかつシンプルに詰め込まれた空間もいい。

あんな家に、部屋にできたらなって思うけど、
まぁ無理です維持できません(笑)
それにいざ生活するとなると住みにくそう……。
ああいうのは一泊旅行とかで満喫する程度がちょうどいい。


とか言いつつ、やはり憧れはあり……。
いつか家具類を新調する際に取り入れたいものすでに多数。

その一つは、ベッドとデスクが一体化したやつ!(名称不明)
あれ実は小学生の時からずっっっっと欲しかったんだけど、
ベッドの快適性や照明の不便さから却下にしてきまして…。
でもこの歳になっても変わらず惹かれるってことは、
たぶん手に入れるまでは収まらないのだろうなぁと。
実際そんなに便利じゃないとわかってはいるのよ??
でも欲しいから仕方ない。早15年くらい欲しいから仕方ない。

まぁ半歩譲ってデスクと一体型でなくてもいい。
ただしカラーボックスが入るくらいスペースのあるロフト式ベッド。

そしてパソコンデスクとは別に、テーブルが欲しい。
しかもローテーブル。プラスちょっとした座椅子かソファ。
ベッドに機能性(の中でも収納性)を重視しておきながら、
テーブルには容赦なく無駄空間を採用するという矛盾。。。笑


あぁ~~~~い~なぁ~~~~~~~~~~~。
たまーに家具名で検索して画像一覧を眺め回してるんだけど、
広告として掲載されてる写真のお部屋やインテリアは見飽きないね…。
ベッドもデスクもテーブルもソファも全部ステキ。

仮に大学生もしくは新社会人あたりを想定すると、
リビングスペースはおおよそ6~8畳?くらいかな?
六畳一間なら今の私の部屋と同じ広さだから、
理想を全てぶち込むとたぶん生活できないね!笑
夢のマイルームを実現するにはそれなりに稼がなければならぬ……。


………その前に散らかし癖を直さねばならぬ………(^-^;




2017.05.27

亀と山P

ウッウッ…目と心の保養…( ;∀;)

この春から亀と山P祭りでウハウハですね……。
しかも山Pに関しては夏に月9が待っている……。
半年先までは心のオアシス確保ですわ。


リアルタイムで青春アミーゴを聞いてたドンピシャ世代。
私とあの2人ってちょうど10コ違って、そこがドツボなんだよね。
小学生の時は青春ラブコメに、今はオトナな恋愛に憧れるから、
私が好んで観るドラマのジャンルにピッタリ。
特に今は実年齢差的にも、お子様な同年代未満より、
精神的経済的に自立してる(であろう)アラサーには惹かれる。
自分の年齢が上がるとともに対象範囲も上がっていくのだ……。
2次元にも言えることだけど、私は同い年以上が好きなんだなぁ。


は~、カッコイイ~……曲もドラマも好きな方だし……。
どうしてこんなにもイケメンには心が救われるんだろうね……。
人間、顔ですな(・∀・)笑
でもそれだけじゃない、亀梨くんと山Pは内面も魅力的だよね。
品性や良識があって、真面目そうで、真摯に向き合う姿勢が。
もちろん他のアイドルも外面だけではないことはわかってるけど、
まぁ要は内外ともに私の好みなんです(笑)


♪ちゃんと言う 君にちゃんと言う
スキの二文字を この声で ♪

好きって言ってーーー!♡って感じですね(人 •͈ᴗ•͈)
はい、とてもじゃないですが他人には見せられません。
大人しく1人で動画見ながらほわほわしてます。笑




2017.05.24

「誰か」

何をしてもどこへ行っても、見るもの聞くものすべてが引き金。
随分と窮屈な街になったよね。住みにくいことこの上ないわ。


こんな日でも変わらず太陽は昇るのか…と思ったあの日も、
どうして私はご飯を食べているんだ…と思ってたあの頃も、
耐えて耐えて耐えて、5ヵ月を超えたのに。
生きているだけでも苦痛だらけの毎日を過ごしてると、
なぜ生き続けているの…とさえ思えてしまうから、困る。


新アトラクション「嵐」のためにナガシマへ行きたいな。
進撃の巨人やミニオンを堪能しにUSJへも行きたいし、
できたてほやほやレゴランドにも行ってみたい。
今度こそ良天候の時に富士Qへ行って、TDLも初体験して、
京都新選組巡り、札幌雪まつり、ハウステンボスも……。

たいていの場所へは1人で行ける私でも、誰かと行きたい場所。
お金はたっぷりある。時間もまぁ工面できるようになった。
「誰か」がいない。「誰か」だけがいない。
つい半年前までは「誰か」なんて空欄なかったのに。


どうせ何をしたって、どこへ行ったって、変わらない。
全休なんていらないから、1日でも晴れた心の日をください。
ああもう、あんまりだ~……。
何のために稼いでるんだ私は………。
まぁ貯金が趣味で、稼ぐ行為自体が好きだからいいんだけど…。
虚しさが異常。いっそ何も感じずに済む時間を買いたい。


無理無理無理……頑張れない………やるけど……。
白旗振ったところで誰にも救えないし解決しないしね。
大学生は勝手に落ち込んでてくださいって感じ。
立ち止まった分、単位と研究がどんどん遅れていくだけ。

だからやるから、なんとか追いつくから、
全部忘れて素直に心から喜べる瞬間が欲しい。
払拭とまでいかずとも薄めてくれる「誰か」。
1人じゃ鎖を引きちぎれないよ。


2017.05.20

ふぁーらうぇ~

ここ半年間のテストよりも合計点・順位ともに上がって、
前回まで平均点以下だった科目も平均以上取れている上で、
「家庭教師をつけているとは言えない結果ですよね」
と??????????
合計点が一気に120点も上がる方法があったらみんなやってるわ!
トンビが鷹を産んだつもりか!!!!!
とか言ってしまいそうで本当ダメ落ち着くんだ私!!!
そうよ……ちょっと気が立ってるのよノロロ……クールダウン……。


家庭教師のバイト、今3件(中2人小1人)受け持ってる中、
この子はたぶん3人の中で一番ポテンシャル高いんだけど、
親御さんからの圧力というか毒が精神的にクる。

いやほんとさ、一体どれだけ期待してるんだ?
自分の子どもにも、家庭教師にも……。
少しばかりでも成果があったのに「ひっどい点数!」って…。
というか親御さんの出身校や学習状況から推測するに、
別にあの家系的には「酷い点数」ではないと思うよ。
両親がどんな中学に通っていたのかまでは知らないが、
御自身も同じくらいかそれ以下だったんじゃないの…。
あと、他所のお家の教育方針にまで口出しするつもりはないけど、
とりあえず順位上がったんだから少しは褒めてあげればいいのに。
煽てて調子に乗らせておけばいいんだって。
甘やかすわけではなく、これは正当報酬なんだもん。

は~~~~~~~…………。
ドタキャンされるわ嫌味を言われるわで散々だ。
他2件はしっかり感謝してくれるし、成果を認めてくれるから、
気持ち良く家庭教師をすることができるのになぁ。
モチベーション下がるるるるるる…………。


もー自分自身の課題も山積みすぎて華金消滅してるし、
たぶん来週もプレミアムフライデーしてる場合じゃないし、
つむつむつむつむ……国外逃亡したい……。






2017.05.18

jiwality

え、まだ言ってんの?って感じかもしれませんが、
会ったんですよ!幼馴染くんに!

なんかじわじわくるね……?笑
まぁお喋りしてた最中も結構不思議な感覚だったけど、
今も、本当に目の前にいたんだなぁ…と現実味が欠けたまま。
改めて何度も思い返しても未だに夢心地から抜け出せない。
同窓会や成人式で見かけるのとはえらい違いだ……。
そりゃそうか日常にぶっ込まれてきたんだもんな……。


最も古い記憶の頃から高校までずっと一緒(の学校)にいて、
通う先には彼がいて当たり前、所属団体は常に同じだったのに、
もう3年間も姿すら見ない生活を送ってたんだ。
別にもともとベッタリ仲良かったわけじゃないから、
離れてたところで特に寂しくなったりはしないんだけどさ。


あーーーでもこの、なんて言うのかなぁ???笑
ものすっごく変な感じなんだよね!?
照れるとか気まずいとかそんな類のものではなく……。
とにかく「不思議」……一番近いのが「懐かしい」……?

幼稚園から中学までずっと一緒だった子たちも、
小学校から高校までずっと一緒だった子たちも、
そりゃ年数的にはそんなに変わらないけれどね?
そもそも幼稚園の頃の記憶は朧気にしかないし。

どうして彼だけ…というのにはきちんと理由があって、
私が、幼稚園から高校までずーっと彼を意識してたからだ。
だって初恋の人ですから?
でもそれは彼にとっても同じだと思うんですよ。
ただの過信でも過去が美化されたわけでもなく、
彼も少なくとも小5あたりまでは私のことが好きで。
つまり両想いだったわけで…(本人同士および両母親公認)。

再会したところで今更恋愛感情が再燃することはなくても、
少なからずお互い、言い表し難い「情」があるものじゃない?

……あるものなんです!よ!!(^-^;

そういうのがもちろん私の中に湧き上がってたし、
あちらからもそういうのが醸し出されてたから、
妙に妙な気持ちになるというかンンンンむず痒いw


あー!ほら!「僕、運命の人です」を見てるとさぁ!!
なんとなく浮ついた気分になっちゃってさぁ!!!
寝よう!!次に会うのは何年後かな!!!( ;∀;)



2017.05.16

懐かしの……

今日は講義が早めに終わったので、いつもと違う時間帯にお買い物。
だいたい毎週この火曜市の日に火水木のご飯を買い込むので、
今日はあれで明日はじゃあこれで…と考えながら店内をぶらぶら。
そして卵コーナーへ行き着き、少し安売りなのを確認。
そういや卵のストックもうなかったっけ…と、ふと横を見たら……


ななななんと、幼馴染の君が隣に………!!!笑

あちらはお母様とお2人で、同じく卵の前。
驚きすぎてしばらく頭が回転せずに硬直してたら、
お母様と目が合い…「あっ!えっ!?もしかして!?」と。
私が「どうも」と会釈するも、まだキョトンとする幼馴染くんに、
お母様から「ほら〇〇ちゃんやって!」とご紹介いただき…遅れて、
「え!あ、え!?うわ本当や~大人っぽくなっとる!」
……親戚のおじさんですかキミは。笑

まぁ、今は特に髪もバッサリ短くて、その時はメガネもしてて、
一瞬誰だかわからなくなるのも無理はないかも。
幼馴染くんはあんま変わってなかったけど。
……前よりも目が細くなった……?(たぶんそんなことはない笑)。
どうやら免許更新のために一時帰省しているらしく。
就活も終わり、悠々とお母様の荷物持ちをしていると。


まともに顔を合わせるのはもう年単位で久しぶりなこともあり、
なんだかんだかなり長い時間話し込んでしまった。
まぁお母様がいらしたから会話がはずんだだけなんだけど。
お母様を経由して私と幼馴染くんが会話する感じ(笑)
いやちゃんと本人同士でもお話しはしましたけどね。
幼馴染くんはお母様がいたからかだいぶ素だったし、
私もお母様のノリに引き上げられてテンション高めだったから、
高校まででは考えられないほど普通に世間話できた。


はー……………うん、ちょっとホッとした。
もう中学あたりから完全に別世界の人だったから、
偶然会ってもそんな喋ることはないと思ってたんだよね。
私と幼馴染くんに実は繋がりがあるだなんて、
小中高の同級生たちもまぁまぁ驚く接点だと思う。
それくらい離れてたから、今までは変に身構えてたけど、
今日はそんな緊張もせず楽しかった。
お互いオトナになったんだなぁ。


それにしてもシチュエーション的には!
図書館や書店で取ろうとした本がかぶったみたいな!
少女漫画のような再会シーンだったのに!(卵だけど!笑)
自分でもびっくりするほどときめかなかった!(^-^;
いやね?変わらずカッコイイ系だなぁとは思ったけどね?
高身長で適度に筋肉質で清潔感あって明るい雰囲気で。
正直、彼が幼馴染ってのは本当に少女漫画的だと思う。
が、なんだろう、なんだか懐かしさのような感情が…。
……オトナに……なったん……だなぁ……笑笑笑


私も幼馴染くんも実家はずっと地元にある勢だから、
この先もこうやって偶然会ったりするのかな。
社会人になって、結婚して、子供がいて……なんて、
幼稚園の頃から知ってるとめちゃくちゃ変な感じ。
お互い子連れで再会したりしたら笑っちゃうね。


ちょっと楽しみかもしれない。

またね、幼馴染くん。


2017.05.14

花束を君に

世間と被るのがメンタル的によろしくなさそうだったので、
私だけ3日前に母の日を実行。もちろん1人でね。
シーズン限定でカーネーションが組み込まれている仏花を2束と、
家の一輪挿し用に単体を1本。3本とも真っ赤でとても華やか。

以前はお花なんて先生の退職祝いにしか買ったことなかったし、
墓参りだって強制イベントでもない限り行かなかったのに、
今はこうして、不定期だけど花束を渡しに通っているだとか。
皮肉なものだよね。直接渡せる時に贈っておけよって話。
まぁお母さんも花束とか墓参りとか興味ない人だったし、
それよりも言葉とか旅行の方がよかったんだろうけど。


ものすごく個人的な諸事情により、私は月命日には行かない。

………あーーーーー、もう。やっぱりやめよう。
最初はその諸事情について長々書いたけどケシケシ。
言霊のように、口に出してしまうと途端に呪いになる。
自分で自分を縛り付けることになるから、奥にしまっておく。


まぁ、日にちとか、そもそも花束を贈る行為自体、無意味だから。
こだわろうが何も変わらないから。ただの自己満足だから。
″何かしてあげた″気になって、救われたような錯覚に囚われてるだけ。


そうなのだとわかっていても、何かせずにはいられなくて。
もう来ないと毎回思いながら、限界になると訪れる。
『君』はきっと笑うだろうけれど。
また、花束をおくろう。


2017.05.13

『何者』

佐藤健主演、観ました。
一番衝撃的だったのはメアドでTwitterアカウント検索ができること(笑)
恐ろしい……いや何もやましいものは無いんだけど……(^-^;

あ~、あるあるすぎてツライ!
ところどころグサッとくる。さすが近い年代だけあるよね。
時代背景や人物設定がというより、朝井リョウ自身がさ。


私は指し詰め、″たくと″タイプなんだろうな。
こんな公開型匿名ブログを続けてる時点でお察しか。
まぁたくとほど「冷静に分析する自分」に酔ってないというか、
彼みたいに自信を持って周りを見下したりはしないけども。
何者でもない自分の方が、よっぽど「イタイ」とわかっている。


映画の中ではそういう表現出てこなかったけど、
結局ね、コータローやギンジみたいな人が羨ましいんだよ。
彼らに限らず、誰かに批判されるほどに注目を浴びれる人が。
スポットライトの下までよじ登っていける人たちが。

私は、自分のことは自分ドラマの中で主役だと思ってるし、
Twitterでこそなけれ厨二セリフを世に配信しまくってるし、
もちろん完全にたくとと同じなわけではないけれど。
でもたくとは、コータローやギンジを羨んでいると思う。
明らかに自分より格下だな、同種だなと思う人に対して、
わざわざ粗探ししてまで頑張って批判することないもの。
自分には無いもの、出来ない事に憧れてしまう。
羨ましくて、悔しくて、自分の無力さを認めたくないだけ。


と、私は思った。
解釈違いは受け付けますが聞き入れません(笑)

ちなみにリカのことは割と本気で嘲笑っています。
あの子はコータローとかと違って、他人の不幸は蜜の味的な。
近い友達だったらそんなことは思わないけどねぇ……。
親しい人の不幸は私も悲しくなるから笑わない。
少し離れた、知り合い程度の人にだけそんな感情が芽生える。

隆良はね……んー、微妙。
最初は何だコイツ酔いしれまくってるなって思ってたけど、
指摘された後自分を改めて向き合う覚悟を決められるし、
それをちゃんと素直に周りに伝えられてて、見直した。
あ、いい奴なんだなぁ…就活頑張ってね。ってなった。

一番わからないのは瑞月さんだけどな!!笑
正直に言うと基本的にああいうポジションの女の子は好かない!
けど状況が状況だけにこう、感情移入してしまう部分もあり…。
頑張ってください応援してますって感じ。結論嫌いではい。


なんてほらまた!分析&評価してる!マジでたくとだな!
とりあえず、裏垢には気をつけたいなと思いました(^-^)



2017.05.12

菓子博参戦!

行ってきましたお伊勢さん菓子博2017!1人で!笑
伊勢アリーナへ来たのは高校の東海大会個人戦以来。
五十鈴川駅も超懐かしい~と思いながらバスで会場へ。

金曜日とはいえ普通の平日なのにすごい人……。
この真昼間に三重の端っこまで来れる人がこんなにいるとは。
それでも大体がさほど並ばずにいけるからまだマシなんだろうな。


ひとまずお昼ご飯がまだだったのでフードコートへ。
当たり前だが三重県のものばかり……目新しくはない。
あっここもあそこも出店してるんだ~すごいな~
……でもいつでも食べに行けるんだよな~…………(^-^;
とりあえず限定商品である「いせわんこパフェ」を購入。
限定いせわんこスプーン付き。結構お値段に合った質と量。


お次は『お菓子の匠工芸館』。
全国の工芸菓子職人が腕によりをかけた力作の展示会。
すごい!キレイ!とてもお菓子とは思えない繊細さ!
素晴らしい……んだけど、だけど~~~~!
お菓子に見えないからこそ、あんまり美味しそうじゃないなぁと。
もちろん工芸菓子ってのはそういう趣旨のものなんだけど、
もっとこう、The☆お菓子みたいな方が好きなんだよね。
made of sweet じゃなくてmade by sweet !
お菓子の材料を用いて花鳥を作るというより、
出来上がったお菓子を組み合わせて花鳥を作ってほしい。
ただの私の好みの話ですが!ちゃんと工芸菓子は素敵でした!
最後の方の洋菓子で出来たお城の方に惹かれてしまっただけです!


そして『お菓子のテーマ館』『全国お菓子であい館』へ。
要約するとお菓子歴史博物館と全国お土産菓子博物館って感じ。
へぇ~こんなにあるんだ~あっこれ見たことあるわ~。終。
最初の方にある伊勢神宮についての展示物も、
小中学校の自由研究で散々調べ尽くした内容のためスルー。
ここで一番楽しかったのは『お菓子サポートカンパニーエリア』!
って言っても小さなスペースしかなかったんだけど、
ものすごく社会見学に来た感じがしてワクワクした。
原材料、菓子箱、菓子袋……全部工夫されてるんだなぁ。
お菓子工場のVTRとかも流れててテンション上がったわ。
モナカの型の原案ってCGで作成してるのか!とか(笑)
世の中いろんな職業があるのねぇ…。


アリーナついでに3Fでひと休憩と、ようやく腹ごしらえ。
フードコートにあった『松坂牛どんぶり』!¥1000!
うへへ……なんで屋台のご飯って割増美味しくなるのかね……。

ありがたいことに曇りで、照りつける暑さはなかったんだけど、
なんとなくじっとり纒わり付く暑さ……長時間外にいると頭痛が。
アリーナ内は空調が効いているため快適~。
後半戦に向けて各種エネルギーを再補填。


たっぷり寛いだ後は、『お菓子にぎわい夢横丁』。
実はこのエリアは最初にも来たんだけど、60分待ちで諦めた。
今も変わらず60分待ち…めぼしいブースは軒並み長蛇の列。
超大手企業が大集合しているこのエリアでは販売より、
ミニゲームの報酬(参加賞?)でお菓子や風船が貰えたり、
新商品のサンプリングを配ったりと……工夫を凝らして集客。
菓子博限定品とか色々あったけど、並ぶの面倒だったし、
ポッキーやブルボンくまの風船は生協で配ってたりするんだよね!
というわけで戦利品はLOTTEの乳酸菌ショコラのサンプリングのみ。


さて、ここで狙っていたものの1つ、「しんかパフェ」へ。
30分待ち…ウンンンン…良しとしよう…許容範囲…。
パフェは6つの銘菓菓子店が共同開発したものだそうで、
赤福氷と人気を分かつほど結構みなさん召し上がってました。
感想は……いや、いいんだけど、普通。とても抹茶パフェ。
ただ抹茶部分がソフトクリームじゃなくて生クリームだったのと、
いせわんこパフェと大差ないから少しインパクトに欠ける気がする。
まぁコーヒーorお茶つきだし、茶屋としては◎なのかな。
生クリームのおかげで胸焼けして最後らへん苦行だったけど。


最後に『全国お菓子夢の市』!に行きかけたところ……。
入るだけで30分、レジでさらに20分待ちだと……!?
というわけでもうちょっと捌けるのを待つことにして、
再びフードコートへ行き、「あじへいラーメン」を購入。
………今日で一番なにやってんの感強いよなこれ……。
何しにきたんだ私…あじへいこそ一番いつでも食べられるわ……。
けど甘味にやられてつい醤油味が恋しく……!( ;∀;)アー
安定の美味しさでした。ラーメンは最高だ。(※菓子博に行きました)


もうしばらく何も食べられないほど満腹になったところで、
いよいよ夢の市、狙い通り少し捌けて20分待ちへ。
まぁ並んだところで買わずに終わるだろうな~と思いつつ、
せっかくだから全国のお土産博覧会(購入用)を見ておこうかと。
ふら~っと1周……のち、案の定何も買わずに出てきた(笑)
お土産はやっぱりそこを訪れた時に買いたいよね。


一通り(途中スルーしたりパスしたりしながらも)巡って、
4時過ぎくらいにサヨナラ。滞在時間3時間半ほど。


なんか全体的に文句や不満ばっかりでごめんなさいね!!!
いろいろあったせいでいたずらに期待値が高すぎたのと、
何をしても負の感情が付き纏う疲れの方が大きくて、
テンションがどうしても上がりきらなかったんですよ。
どれほど菓子博が素晴らしくても……だからきっと、
何の思い入れもなく行けたら普通に楽しめるものだと思う。

でも、ヘタに誰かを誘ったりしなくてよかったな。
興味のあるところは立ち止まれるし、逆はスルーできるし。
ふらふら行き来したり適当に好きなもの食べたりできるし。
あと、2人以上で歩くとスピード落ちるじゃん?
私普段かなり速歩きな方だから地味にストレスなのね。
誰かに合わせて歩くのは疲れる~~~~~~~~。
まぁ、それでも一緒に歩きたいと思える人が、
友情であれ愛情であれ″ホンモノ″なんだろうけど。

というか何より、落ち込んだままムスッとしてちゃ、
相手に嫌な思いをさせるだろうから。


と、脱線しかけましたが、菓子博レポ(?)でした。
明日は土砂降りの雨だそうだけれど、最後の2日間。
お菓子とともに伊勢ひいては三重の魅力が伝わるといいですね!
(地元県民として申し訳程度のPR)




2017.05.09

プチリフレッシュ

今日は今週中唯一の完全OFF。講義以外なにもなし。
金曜日はちょっと用事入って遊び時間削られそう…( ;∀;)
ということで、プチリフレッシュのお出掛け。
ただ近所のお店をまわってお買い物しただけですが。


先月できたメガドンキ、本当に安すぎて困る。
気持ち的には馴染みのあるショッピングモールを贔屓したい。
が!なんせ!安い!大学生(というか倹約家)にはとても魅力的!
まぁやっぱり品揃えや品質の面から言うと微妙なとこあるから、
結局いつもと同じスーパーでお買い物しちゃうんだけどね。
特に今日は火曜得々市でめちゃくちゃお値打ち価格だったし。


そして夕食。友達のSNSで、「マックの新レギュラー最高。
こういう味を待ってたって感じ。リピしてる。」
みたいな呟きを見てから、気になっていたハンバーガー。
本日ようやくたどり着きました、グランてりやき。
感想。お、おいしい……!!\( ´ω` )/ファー
味というより、パンズがね。従来のパサパサとは段違い。
ふわっともちっとしててハンバーガー全体の満足度が高い。
いやぁ確かに何回も食べたくなるかも。今度は別のやつとか。

これだからSNSは離れられないんだよねぇ(^-^;
有益な情報がリアルタイムで手に入ったりする……。
正確性や煩雑さを考えると、利点でも欠点でもあるけれど。


本当はアイスの日フェアのサーティワンも狙ってたけど、
夕方だったからかあまりにも長蛇の列すぎて諦めた。
スーパーフライデーをもつソフバンユーザーは身を引きます(笑)


大満足の夕食を終え、諸処のお買い物も済ませ、
後数日分のご飯を確保し(海鮮が軒並み半額でウハウハ)、
雨が本降りになる前になんとか帰宅。
録画してあった先週のVS嵐を観ながらゆっくり……。
うむ、GWが忙しなかった分、ちょっとお休みできたかな。

さてさて課題やりますか。


キャパ

定期的に、「もう無理」って気持ちになるんだよね。
まぁ課題やらバイトやらに追い詰められた時なんですけど。

どこの誰のどんなセリフでも気に障るようなメンタル状態で、
針でつつけば風船のようにはじけて崩れそうな日々を過ごして、
心身ともに負荷がかかっていないわけがないんだ。
だから以前より、「いっぱいいっぱい」になりやすい。
余裕のある時はなんとか表に出さずにこなせるけれど、
常にキャパシティの大部分が埋まっているようなもの。
少しでも追加でフラストレーションが溜まれば、もう限界。

不満も不安もぶつけられるものもそうでないものも、
全部全部吐き出すわけにはいかない。
「いっぱいいっぱい」なのは、私だけではないから。


ああ本当、信じて頼れる人をつくっておくべきだった。
弱っている時に素直に甘えられる、甘やかしてくれる人。
無条件に受け入れて包み込んでくれるような人。
そんな人、他人にはいないかぁ。

『お母さん』かぁ。


ReLIFEじゃないが、終わりのないマラソンのような。
今歩みを止めたら、もう二度と走り出したくなくなる。
水とタオルを渡してくれる存在がいたのなら立ち止まるのに。

休憩したいよ。


2017.05.06

ヘアスタイル

割と切った…てゆーか今回が少し伸びすぎだったんだよね。
でも下手したらそこらの男子より短いんじゃ?
うーん、もうちょっと残すつもりだったんだけどな。


毎回思うからいい加減認めた方がいい気はしてるんだけど、
髪が短いと結構不安になる。切った後しばらくは後悔する。
だからといってロングにしたいわけでもなく…難しい。
伸びてくると「このまま伸ばそうかなぁ」と思う反面、
「そろそろ切らなきゃなぁ」とも思う。どっちだ。


一応ショートにもメリットはあるんだけどね。
短髪だとね、女々しい自分を回避できるんですよ。
切る前まではとんでもなく依存系な気分だったのに、
今や完全に自立気分。余計なことを考えずに済む。


身も心もスッキリ…だが楽しくはない…。
服に気を遣うモチベーションも下がるし、
長い時の数倍は周りの目が気になる。

もう今度こそ伸ばしてみろよって感じだね!笑

とりあえず当分は美容院へ行かなくてよさそうだ。


2分進んで3分休憩

ど~~~してこうも片付けって気合い入らないんだろ。
10分やって15分休憩してる気がする。進まネ……。
まぁそんなに根を詰めて取り組めるタイプじゃないから、
他のことでも短期集中型からは程遠いわけだけれど。

私の場合、断捨離したらスッキリするというわけではなく。
収納スペースは充分なのに出しっぱなしにするから散らかる。
だから結局片付けったって定位置に戻す作業をするだけだし、
そんなことをしてもすぐ散らかってくるからヤル気失せる。
これは自分の部屋に限らずあらゆるところでも同じで、
「取り出したものを元の場所に戻す」ことが苦手なんだ。


にしても5分の4がバイトなおかげで、GWとは?って感じ。
いや、昼間はほとんど暇だから空いてはいるんだけど、
講義の課題とかプリントや授業展開案作成とかで潰れてく。

んー、やっぱりプレミアムフライデーは必要だなぁ。
メリハリもつくし糧にもなるし、何よりその方が安定する。
今日が唯一の完全OFFだからって片付け始めたけど、
もういっそ1日遊び呆ける日にすればよかったかも。


んあーーーーー…………ドロドロドロ…………。
誰かに構ってほしいけど、私と関わらないで欲しいな~。
………意味不明やん………この感情に名前がほしい……。
ここ最近周期的な浮き沈みが明らかに激しすぎるから、
たぶんバランスを取る何かしらの機能が狂ってるんだと思う。


私の欲っする時だけ手を差し伸べてくれる都合のいい存在。
そんなのはいないので、今日も画面の向こう側に浸ります d( '-' )



2017.05.01

愚者の夢


えっお母さん!?え、え?なんで!?
!そっか!体とっておいたから生き返ったんだ!
よかったぁもう4ヵ月経つから死んじゃったかと思った!



……馬鹿じゃないの……。
ソファに寝転んだまま、思わず呟いた一言。
それでも、しばらく現実世界へ戻ってこれなかった。
「あれ、誰もいない…お母さん出掛けたのかな…まぁ久々だもんね…」
なんてことを、ぼんやりと、でも確実に、考えてしまった。
「いや、え?体とっておいてるわけない。は…?じゃあなんで……」
とまで思い至って、灰となった現実へ引き戻される。

何を話してたのかはサッパリ思い出せないけれど、
夢の中では結構長いこと2人で談笑していた。


はー……なんつーかねー……気落ちするよね……(苦笑)
この類の、今までや今回見た夢から推測するに、
お母さんを失ったこと自体は受け入れてるらしい。
なのにどうして夢の中じゃ、非現実的な状況を否定できないのかな。
余計苦しいよ、馬鹿。


同級生たちのSNS…気まぐれでログインするんだけど、
GWだからかみなさん帰省中で、実家からの発信が多め。
そうか、ウチはもう「お母さんの手料理」が待つ実家ではないんだ。
見なけりゃよかったなぁと思う。毎度のことだけどね。

いいな、ずるいな、妬ましいな、羨ましいな。
ホラーかな?ってほどの、怨念に近い感情。
決して他人に向けてはならない、
それゆえ自分に深く突き刺さる想い。


あーもー、こんな夢や現実を土曜日なんかに見てしまったから、
テンション高めに綴ったプレミアムフライデーレポも保留、
挙句日曜日まで変な鬱々を引きずるハメになったじゃないか。


母/親/死/突然死/子/悲しい/寂しい/後悔/死の過程/大学生……
これらのワードを数個ずつ組み合わせて検索にかけ、
片っ端から記事や投稿を読み続けていた。酷い時は何時間も。
せっかく、せっかくあんなどん底闇状態から浮上してたのに、
久しぶりにやってしまった、母/突然死/後悔。
どれも読んだことのあるページのくせにね。


てゆーかそんな暇じゃないのよ私……。
あと6時間で〆がくる課題が手付かずじゃない……。
さっさと片付けて、早く寝よう。ね。



« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »