« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016.12.26

ガタ落ち…

もうなんか…なんか…!
こう、気が滅入ることって重なるんだなぁ……!

もーーーーーーーーいーやサヨナラ単位。また来年。
私に決定権ないけど。はぁぁぁあああ………。
これちゃんと進級できるのかな…さすがに大丈夫か…。

あーあ…落ちたのならまだよかったのに。
受けずに終わるって。まじかぁ……。
何度も確認したそのスケジュール帳が間違えてんだから世話ないわ。
テストの時間間違えるとか現実に起こるんだね……。
私の(一夜漬けとは言え)頑張りはなんだったのか。


うーんうーん。
今日はテスト終わったらお買い物行って、
もともと買う予定だったクリスマスプレゼント(to me)と、
ずっと食べたかったクレープで贅沢プランのはずだったけど…。
全くもってそんな気分にならない。アタリマエタイソウ…。


何やってんだ私〜〜……ただでさえ1週間の穴は辛いのに。
やっと大学生活立て直そうとしてたのに。
自業自得にも程があるけどちょっとやってらんないよねぇ。
全部放り出してウユニ塩湖行きたいですな( ᐛ👐)(適当)

あー…………………2017年に期待しましょう……………。

あー

料理を始める気になったこと。
正しい日本語のビジネスメールを送ったこと。
きちんと周りの人間関係を確立しようと思ったこと。
将来の方向性を少し決められたこと。
お化けが怖くなくなったこと。
葬祭の流れや種々の手続きについて学んだこと。…etc.

こうならなかったら、絶対やらなかったであろうこと、たくさんある。
うーん、自立しろって意味だったのか?(苦笑)


……あー……………。


正直、大学へ行くのが億劫だ。
いや再試だからとかそういうことではなく。
まぁそれもないわけではないけどそうではなく。
怖いんだ。思い出のありすぎる場が。
そこで平気でいられるのかがわからない。
何も知らない、私とはもう違ってしまった学友たちに、
今まで通りの笑い方で接することはできない気がする。

あー、本当、どこで何をしても地雷だらけで嫌になるね。

それでも、明日は来ちゃうんだなぁ……あー……。


残されたもの、新しく得たもの、どれも無駄にはしたくないけど。
どれほどイイところを並べても拭いきれないこの気持ちは、
まだまだ尾を引きそう…もしかしたら一生モノかもしれない。


くるくる回る灯りを、毎夜見つめてる。
落ち着くような、そわそわするような、よくわからないヒトトキ。

ずーっと渦巻いてる感情を吐き出す、「あー」。
回数が減っていきますように。なくなりますように。
曇の日も雨の日も、凛と照らせ。

2016.12.23

雨のち晴れ

あれやっておけば、これ言っておけば……とか、
無意味と理解しつつやっぱり色々後悔してしまったけど。
あの時あの瞬間に「それ」を実行してたら、「私」じゃない。

後悔先に立たず、まさにその通りで。
今を生きる私には、過去の自分を変える術はないのだから。
今を生きる私には、未来の自分を変える術があるのだから。


あまえんたんぽぽは、鑑賞用のお飾りから野草になるのです。

大丈夫、太陽の子だからね。
存分に光合成して、呼吸して、大きくなろう。

2016.12.17

お互い、直には口に出さなかったけれど。
貴女がこのブログを見てたことを私は知ってたし、
私が半ば貴女宛にこのブログを書いていたことも知ってたはず。

このブログは、直接は言えない、言いづらい心の奥底そのもので、
でも誰か、というか貴女に聞いてもらいたくて、続けてきた。

いわば貴女への甘えだった。

そして貴女は私の願い通り、内容に合わせて甘やかしてくれた。


これから先、私は、誰に向けて日々を綴ればいいんだろう。
もう甘えられない、甘やかしてもらえない。
あれ以上更新することのない貴女のブログも、
存在意義のなくなってしまったこのブログも、
いっそ消してしまった方が楽なんじゃないだろうか。


……なんて書いても、誰も見てない。
今までの人生分の倍くらい泣いた後、
妙に落ち着いて、でも心が閉じきってて。
貴女の代わりなんていないんだよ。
貴女じゃなきゃダメなんだよ。
貴女で良かった。
貴女が良かった。

結局言えないままでごめんなさい、お母さん。
今までありがとう、お母さん。

でも、あまえんたんぽぽは、どうしたらいいかわからないです。




2016.12.15

病は気から?笑

背徳的な午前休……。
朝から頭痛と気持ち悪さのダブルコンボ。
ちょっと本当に危なそうだったから自主休講。
1コマ目は割と好きな講義をする先生だし、
2コマ目は個人的な(先生の慕ってる先輩と私が同姓同名らしい)親近感をもたれてる先生だし、
あまり休みたくはなかったんだけど。
まぁ無理を押してまで…ということで、たまにはね。
今まで1回も休んでないから大丈夫なはず。
午後からはちゃんと出るから許して(笑)

1時間くらい寝たらだいぶ良くなったけど、
立ち上がるとまだどこか頭痛が消え去ってない感じ。
若干の気持ち悪さはたぶん薬飲んだからかなぁ。

うーん、なんだろ、昨日は珍しく早寝(2時前)したのに。
最近、タテコンとか見学とかでたくさんの人と接したから?
後輩スタイルのテンション4割増お喋りは疲れるわな。
この前希望の研究室の見学がやっと終わって、
妙な緊張の糸が切れちゃったのかもしれない。

さて、お昼ごはん食べて頑張りますか。


午前5時

今の時間じゃないですよ。今日は珍しくまだ1時です(笑)

人生を100年として、24時間に換算すると……
だいたいそんなもんかなぁという時間。
もう21だと思ってたけど、まだ起きてすらいなかった(^-^;


今のところ目先真っ白系大学生な私。
一応、絶望の黒じゃない。可能性多数の白。


研究室争奪戦の真っ最中で、クラスは結構ピリピリ。
もう通った道の人たちからしたら、
「そんな気張るもんでもない、どこ行っても大丈夫」
なんだろうけど、当人たちにとっては大学選びくらい重い。
私もすごく行きたいし、自分からは絶対譲らない。

けど、なんだろう…余裕?諦め?冷静?
よくわからないけど、どことなく落ち着いてる。
例え希望通り行かなくてもなんとかなるんだろうなぁと。
もちろん思い入れが少ないわけでは決してない。
高校の時からその分野を目指してたんだし、
あの研究室にしか惹かれないし、「そこ」しかない。
私が行くべきだし早くみんな折れろとか思うくらいには。

それでもたぶん、違う道を「絶望」だとは思わない。
第一の希望ではあっても、唯一ではない。
クラスを見てると、現役かつ第一志望合格の子達ほど必死だ。
私たちの必死とは違う、希望通り行かなかった時の恐怖から。


よく大人たちから言われてきた、
「それで人生決まるわけじゃない」。
決まるだろ!!私が大事なのは『今』なの!!!
って幾度となく思ったし、今もまぁ思う時あるけど(笑)、
最近は「そうだなぁ」と納得(妥協)できることも。


そろそろ起床、朝支度の時間。
朝ごはんは1日の元気の源!なんて言うけど、
朝ごはん抜いてもフルパワーハッピーな日もあるし、
朝ごはんバッチリ食べてもなんか上手くいかない日もある。
しいていうなら気分の問題かな。
自分の好きなもの、必要なものを食べるかどうか。
嫌いなものよりかは少し気分アゲアゲでスタート切れるって程度。
それも重要だけど、夕方までそれだけを引きずることはあまりないはず。

だから、今日の朝ごはんはアレが食べたい!くらいで。


……なんて偉そうにグダグダ語っておきながら、
いざ希望の研究室落ちた時はきっとガッツリへこむから、
朝ごはんにデザートつけてください(笑)


2016.12.09

地震予知?

なんだか最近、地震に対してものすごく敏感に反応できる。
いや地震ったって震度1とか2とかなんだけど。
でも、例えば家が「ミシ…」となるほんの少し前から、
『何か、危険なものが押し寄せてくる』という感覚がある。
ふっ…とした時、そんな『嫌な感じ』がじわじわ襲ってきて、
「え……?」と思った瞬間に揺れを感じるみたいな。
ほんっっっとうに1秒あるかどうかくらい直前の話だけどね。

大地震が起きる前、動物たちは異常行動をしたりするらしい。
人間には感知できない何かを察しているってことなのかな。
もしそうだとしたら、彼らの同類である人間にもそういった、
若干スピリチュアルな危険予知ができてもおかしくはないかもね。
何か科学的根拠があるのだったら尚更。
色んな説があるみたいだけど、まだまだ未知の領域っぽい。


それにしても地震はやっぱり嫌だなぁ。
さっきも、たったの震度1だったのに。
予知段階から実際揺れを感知したその後まで心臓バクバク……。
なんとなく耐えきれなくてテレビをON。
30分経ってやっと落ち着いてきた…気がする。

ああ、こういう日は、寝るのが怖いな。

2016.12.04

戦前夜

予想はしてたけど、眠れないなぁ…(笑)
ゴロゴロしてても落ち着かないだろうから少しだけ。


自分が失敗例を作りたくないから、自分のために…
というのはもちろん一番の理由なんだけど、
あと、私には入念な準備が必要だから、というのがある。
精神的にも、実際の仕事能力的にも、ノリでいけるタイプじゃない。
いや誰でも準備は必要だろうけど、お節介なレベルでね。

最善の結果を出したいのなら、最大の前準備を。
取り越し苦労でもいい、杞憂に終わってもいい、
それが結局のところ最も効率の良い仕事になる。

イレギュラーな事態、想定外の問題…
当然、全部対策できるわけじゃないけれど。
予想し得る限りの物事には、万全の布石を打っておきたい。
……のに、自己管理が万全じゃないという落とし穴!
気合で治せ!座右の銘は「病は気から」!笑


前に教えられたことと違う、教える人によって変わる、
「状況による」がほぼ毎回でパターンがない、
間違いの理由や改善方法を教えてくれない、
正当な時と理不尽な時が混在し過ぎて判別つかない。
……こういう、私の学習能力が生かせないのは苦手だ。
だからもう一つの方はいまいちノリきれないんだよね。
あ、褒められないとか評価されないも大きいか(笑)
それでもすぐには辞めなかった上にまだ続けてるのは、
まぁ、自分の欠点を洗い出して進化に使いたいのと、
同じ上に立つ者として反面教師に使えるからです(笑)


ああ、楽しみだ。
自分の考えた案を、策を、発揮できる場がきた。
人を使う以上、完璧とはいかないのはわかってるけど。
私が自分で考えた指示を頼りにしてくれるっていう、
それだけでワクワクするなぁ。責任は私が取るんだ。


あー…この関心や高揚が勉学の方にも向けばいいのに…。



« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »