« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.30

私エスパーかもしれない

なんてアホなタイトルとお思いでしょう(´・∀・`)笑


まぁエスパー云々はともかくして、

私はわりと人の気持ちがわかると思う。

それに寄り添うかは別ですが。


傷つけただろうなと思っても謝れないし、

傷ついてる人を慰めることもできない。


まぁ本人に確かめたわけじゃなくてただの憶測だから、

多分に勘違いしてるとこもあるとは思うけど。


なんで怒ったんだろ

なにが悲しませたんだろ


よく聞かれる......。

私からすればわりと一目瞭然な時が多い。

自分が当事者であっても、第三者であっても。

今までの感じだとおそらくほぼ予測は当たってる。

ま、自分が感情入りまくって焦ってる時とかは、

もう頭真っ白レベルでわかんないけどね(苦笑)


なんていうか......もっと和にならないもんかねぇ......。

あー、でも私も行動に移さなきゃ乱してるのと同じか......苦笑

2014.06.28

女子力

とは......?笑


昔から女子っぽい格好が苦手だった。

制服は致し方なくスカートだったけど、

私服ではほぼ絶対スカート系ははかない。


定期的に女子っぽい服が着てみたくなったりしたけど、

毎回、いかにも女子な格好の自分には何故か耐えられなくて、

次の日からまた元通りになる。


髪切ってからそれに拍車がかかった気がする(苦笑)


女子であることは認めてるし、

男子になりたいとも思わない。


けど、いわゆる「女子力」を磨くのは無理......

ってゆーか、イヤかも......笑


2014.06.26

正直

今、すごく自分が嫌な時期。

あまりにも理想とかけ離れてる。

まぁ、あんま自分のこと好きだった試しはないけど。

たぶん極端に自信がないから。


でも例えば、良い成績や高い偏差値を出した時、

その教科に自信が持てるように、


何か具体的な成果を出すことができたら......。

例えばそれは、外見でも学力でも運動能力でも、

自分がハイスペックだと思えることを増やせば、

自信に繋がるし、多少は好きになれるかな。


2014.06.25

かわいいよりは

かっこよくなりたいなー

2014.06.22

えーと

確か10時くらいに部屋に来て......

ごろっとベッドに寝転んでから記憶がない......

現在1時半......

がっつり夜中に起きてしまった......

しかも怖い夢見てしまった......

怖くて電気消せない......

あぁぁ。・゜・(ノД`)・゜・。

2014.06.21

逃避本能

楽しい。ひたすら楽しい。

......イラストを描くのが(笑)


たぶんこれも、義務だったらやってないだろうな。

勉強っていう大前提があって、

それの現実逃避も兼ねてるからこその楽しさ。


片付けも運動もイラストもゲームも、

全てが勉強からの逃避に思えるってことは、

意識下で、勉強が最優先事項になってるってことだよね。

お昼寝さえも背徳感モリモリ。


まぁ、みんなそんなもんなのかなぁ......苦笑

2014.06.20

政界

品性のカケラもない野次......。

ありえない。

あれでオトナとか......。

サッカーなんかよりよっぽど気にすべき点だと思うけど。

20歳未満でさえおかしいと感じるのに......。

いや、若い世代だから、かな......。


高校生大学生が国会を運営してみれば、

少なくとも今よりはマシな議会が開ける気がするよ。


2014.06.16

数学

中学校の時、数学の問題集に夢中になってた。

図形を理解するために、何も考えず、

問題集1冊を軽くやり遂げることができた。

塾でもらったワンランク上の数学テキストに、

夜遅くまで黙々と取り組むことができた。


今、私は高校数学も数ⅢCまで全部学んで、

中学の頃より確かに数学ができるようになった。


でも、数学ができなくなった。

......数学を楽しめなくなった......


反復練習が苦痛で仕方なくなったし、

最後まで解こうという姿勢がなくなったし、

何より、私に解ける、と思えなくなった。


でも、予習を真っ先にするのは数学だし、

復習を一番しているのも数学だ。


数学は好きだ。

好きだから、本当は楽しみたい。


成果が上がらないのは単純に足りないから、

もしくは方法が少し違うからってだけで、

私にできないことはない、って思いたいけど、

難解な問題に直面すると、もうやりたくない、

こんなのわからない、って思ってしまう。

初見の問題に手も足も出ない、というか出さない。

まぁ実際は、古典の方がよっぽどやりたくないわけだけども。


中学ではプラスアルファだった数学の難問が、

高校、大学受験ではノルマになった。

義務になった瞬間、現実逃避も加わって、

向き合うことができなくなってしまった。


本当は......本当は本当に、数学がしたい。

......泣き出したくなるほどに。


2014.06.15

恋愛証明書

はーいみなさん注目(´・∀・`)

見なさい、このノロロの恋愛総合力の低さを。

友達にやらせたら87点とか言ってたから、

おそらくこんな低いのは珍しいはず。

しかも女子目線のアドバイスできないっぽいよ。

だから私に恋愛相談とか向いてないのよ(´・Д・)笑
















ちなみにこれ↑を試したい人は、

「恋愛証明書」で検索(・∀・)

2014.06.13

ヨービック飲んで

とりあえず落ち着こう。

世の中計画通りにいかないこともあるのさ。

2014.06.12

悩み......?

大学生になった友人たちの悩み。


未修分野の授業がわからない。

推薦で入ったため勉強についていけない。


浪人生にする相談じゃねーよとか思いつつ......、

大学入っても悩みは尽きないものだね。


大学でできた彼氏となかなか会えないとか、

正直超絶どうでもいいというか、

むしろ聞きたくないようなグチだけど、

そんなんも立派な悩みなんだよなぁ。


悩みがソレとかシアワセな奴、

むしろ軽く自慢じゃん?って思う程度には、

私の方が荒んでると思うけどね(苦笑)


大学生の心配するほど、余裕ないのよ、私にも。

ましてや私にどうにかできるわけじゃないのとか。


まぁここで爆発しても意味ないし、

話しかけてくれなかったら逆に寂しいし。


うーん、まぁ、頼られてるってことにしとこう(笑)


2014.06.11

くぬぬ......

がんばれええええええええぇぇぇぇぇ......


ファイトだ自分んんんんんんんんんん......


2014.06.10

イラァ

わかってはいたけど〜

楽しくないよね〜


もつのか2月まで......

2014.06.06

とんだ天の邪鬼

周りが「もう疲れた」と弱音を吐けば吐くほど、

じゃぁ私はもっと頑張ろうって思う。

いや、正確に言えば頑張れる。


周りの成績が私より低ければ低いほど、

もっと差をつけて引き離したいと思う。

逆に追い抜かれると遠ざかりたくなる。


私には切磋琢磨の精神があんまないんだよね(苦笑)

まぁ、勉強においてはだけど。


だから友達に、私より勉強できる人がほぼいない。

いや、でもなんでか、そういう人が集まってくる。

別に成績見てから友達になったわけではないのに、

大抵は私のができることの方が多い。

まぁ一応、進学校の中〜上位にいたわけだし、

そうなるのも当たり前かもしれないけど。


基本的に質問されるのは好きだし、

それには全力で答える。

そして私も友達を精神的に利用してるから、

まさにギブアンドテイク!(ってことにしとこう)


「自分と同じか自分よりできる友達をつくるべき」

って、いろんなとこで聞いたりするけど、

それを実行した人とほぼ同じだけの人が、

「自分よりできない人」を友達にしているわけで。


こっち側の人はパッと聞いた感じ、

意地悪く思えるかもしれないけど、

別に直接突き放したり蔑んだりしたいわけじゃない。

ちゃんと聞かれたら教えるし、

上から目線かもだけど励ますし助言もする。

本気で友達のこと心配できる。


......逆転されない限りね......笑






« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »